カテゴリー

ウェブページ

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

2017年2月22日 (水)

ワンコの糖尿病その7

糖尿病・・・というよりは下痢(ρ_;)

クロママは素人だから何とも言えないんだけど

あまりに爆弾抱え過ぎている。

1年たったとはいえ、メラノーマやってるからおそらくがん細胞が体内に

胆泥症(この原因は高脂血症?)

糖尿病

何とか、保っていたバランスも今回の胃腸炎で崩れ去った。

とにかく胃腸炎を治さないことにはどーしようもない。

先生が一生懸命やって下さったおかげで、まだ柔らかくて緑色だとはいえ

💩が出るようになった。

食べてるものが流動食だから仕方ないんだけど。

とにかく、口から水を飲めて流動食でいいからご飯食べられるように。

手相にはご先祖線があるから、ご先祖に守られてると言われたクロママ。

ワンコも家族だからね。

よろしくお願いしたい。

もうね、迷信かもしれないけどご先祖線強くボールペンで書いちゃったわ。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ワンコの糖尿病その7

朝からワンコの顔見に行ってきた。

鼻を鳴らして文句言う言う(*^-^)

胃腸炎のほうもだいぶ落ち着いてきたようで

流動食もとれているから、今日は少し💩したそうだ。
(まだ、柔らかいけどね)

このままでうまくいけば金曜日には退院できそう。

帰ってきたら、6時間おきの食事とインスリンの注射。

「ごはんイラスト...」の画像検索結果背景つき注射器画像はお借りしています。

まあ、高齢者介護してると思えばそんなもんだよね。

問題はクロママにそこんところをコントロールできるだけの技量があるかってだけだ。

この子がクロママが面倒見る最初で最後の子だから

できなくてもやる!!!!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月21日 (火)

どっちが姑?

世間一般では、結婚した子供たちの生活に口を出すのがシウトメらしいが

どうも、我が家では違うみたいだ。

だだし、娘のところに関しては孫守りをしているので結果的に口を出しているのかも

幸いなことに子供3人ともそれぞれ家庭を持てたので

クロママ的にはもう他人(奥さんと孫が家族)と思ってる。

困ったことがあれば助けられるところは助けてやりたいけどね。

息子1号に言わせると

「良い姑は、金は出しても口は出さない」だそうだ(ごもっとも)

年齢的な事もあって娘と息子1号の所は家を持った(ローンいっぱいだけど)

「家イラスト無料」の画像検索結果

で、息子2号もローンが通って引き渡しが終わったんだとか。
(あっ、もちろん、こっちもローンいっぱいね)

まあ、無事に終わって良かったと思ってたら

「あいつ(息子2号)のところ、けっこうセキュリティーすごいな」とオッチャン

ハイ?何の話?

「場所はどこそこで、俺のいとこんちに近いんだよな」

「広さはこのくらいでさ」

熱弁してくれました。

あー、がんばって調べたんだΣ( ̄ロ ̄lll)

若夫婦が一生懸命考えた結果なんだからどうでもいいんじゃないか。

これじゃ、どっちがシウトメだかわかんないよ。

それとも、クロママがどっか感覚がおかしいのか?

いや、オッチャンの感覚は

お義母様そのものだ。

なんでも、自分の周りで起こることに口を出さないではいられない・・

口出ししたかったら、がっぽりお金出してやれよ!!!!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

お得な生活?

「お得な生活」になるのかどうかはわからないけど

今、流行りの「ミニマリスト」にはなれないクロママ。

http://www.3ple.jp/サンプル百貨店とか

http://www.moratame.net/Photoとか

けっこう便利に使わせていただいてます。

今回KURADASHI.jp “もったいない”を価値へ
https://www.kuradashi.jp/index.php?1487596943

というサイトを発見(いや、雑誌で拝見したんだが)

まあ、どこもちょっと量が多いのが難点と言えば難点だけど

意外と消化できちゃう。

大家族のお宅にはオススメ!!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月20日 (月)

ワンコの糖尿病その6

今日も朝からワンコの顔見に行った。

少しずつだけど、元気を取り戻してるみたい。

クロママの顔見て鼻を鳴らすようになったし

立ちあがりたがる(口からごはん食べてないので体力なしだから無理だけど)

「今日から少しづつ流動食に変えて行って輸液を減らします。

おう吐しなければ、量を増やしていっておうちで」

お願い、おう吐しないで!!!!

夕方、行ったらおう吐はしなかったって。よかった。

流動食で、栄養が取れるようになったら退院。

ワンコに気を取られて、放りっぱなしだった庭に出てみたら

クリスマスローズが咲いていた。

20170220_081203_491x640 20170220_081306_586x640

20170220_081244_640x486_2_2
クリスマスローズの花言葉には

「私の不安をやわらげて」「慰め」「中傷」とあるそうで、

「中傷」というのは根に毒があるからだとか。

としたら、たまたま今日クリスマスローズの花を見たクロママには

「私の不安をやわらげて」とか「いたわり」というのがぴったりだ。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

紅茶のいれ方で文句をつけられる

60歳過ぎても働いてくれるオッチャンには感謝してる

が・・・まあ子供もみんなかたずいたしとりあえずあとは自分たちの老後の生活。

一生懸命働いてくれて、肉体的にはきつそうだけど

前の会社よりはメンタルは楽そう。

ただし、拘束時間が長いので食事を家でとることが難しい。

トーゼン、外食の比率が多くなる=出費がかかる。

なので、月のお小遣いは6万。でボーナスの時は同額
(オッチャン年棒制なのでボーナスないけど)

外で働く大変さは理解できるので、せめてもと

朝、おにぎり3~4個、ポットに入れた紅茶持って行ってもらってるんだが

「今日の紅茶は熱かった」

「今日の紅茶はぬるかった

「今日の紅茶は味がしなかったから、セブンでコーヒー買って入れ替えた」

わたしゃ、ティーインストラクターじゃないんだけど。

「今週はワンコのことがあるから期待しないで}

と言っておいたけど、オッチャンが覚えていられるか不安だ。

義妹ちゃんに言わせると

「自分でやれって言ってやれば」

できることなら言いたいっす。

ヘタレなクロママ。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月19日 (日)

本音

疲れました(ρ_;)

この一年、それなりに糖尿病のコントロールは出来ていたと思っていたのに

今回の「ケトアドーシス」

「シックデイ」と呼ばれるものだったのだろうか?

こちらは人間のため「糖尿病症状セルフチェック」
http://糖尿病症状セルフチェック.com/

にのっているんだけど、風邪をひいたり、下痢をしたりすると体調を崩す日のこと。

何より、病院で点滴されてる姿を見るのがつらい。

一番大変なのはかかりつけの獣医さんだけど。

感謝しかないわ。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ワンコの糖尿病その5

「糖尿病性ケトアシードシス」につき、入院中のワンコ。

今朝も顔見に行ってきた。

そう思いたいからなのかもしれないけどだいぶ落ち着いた。

金曜日には横になってばかりだったのが、ふらつきながらも座ろうとする。

ずっと下痢してたから体力がないのにね。

先生は大変だったろう。

下痢の治療とケトアシドーシスへの対処、両立しなきゃいけないんだから。

まだ、楽観はできないけどとりあえず輸液で糖分を保持しつつ

6時間ごとにインスリン投与で落ち着いてきてるとの事。

「今日は下痢を治しして、明日から流動食にチャレンジしてみましょう」
(本当は強制給餌というらしいが、なんだかな~)

食べないことには、帰って来れないもんね。

先生の方針としては、なるべく早く家に帰したい。

住み慣れた場所のほうがストレスが少ないから

病院だと、ほかの患者(患獣?)さんもいるからつきっきりというわけにはいかない。

なにより、飼い主さんの目が届くからとおっしゃっていた。

娘のところの孫もだいぶ落ち着いてきたし

60過ぎだけど、外で働こうかなあ~と、ささやかな野心があったんだけど
(手相占いで、「まだまだ現役で働けます!!」と言っていただいたし)

6時間ごとにワンコにインスリン打つんじゃちょっと無理だわ。
ご飯食べさせて、インスリン打って、しばらく様子見てたら1時間なんてあっという間。
(お前、それって働く気ないじゃんと言われそうだ)

はい、クロママ

ヤモリ決定しました。

「ヤモリ イラス...」の画像検索結果画像はお借りしています。

いろいろ考えると、ヤモリがクロママの役目なのかな・・・・。

「家守」とも書くしね。

「子守」「家守」「墓守」ですか。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月18日 (土)

まだ逝かせない

「糖尿病性ケトアシードシス」と診断された我が家のワンコ。

一昨日の朝まではいつもと一緒で

午前中から急に下痢が始まってそのままかかりつけの先生の所。

いろいろ、検査していただいた結果。

で、その重要さを認識してなかった愚かなクロママdown

危ない症状なんだよね「ケトンアシードシス」って。

だけど、母や父の時のような「死の気配」を感じないから大丈夫かな?

オカルトめいてるけど、あの時はなんとなく感じたんだよね。

両手の「先祖線」が消えてないから

頼む、ご先祖様、今回も守ってください。

もう少し、一緒にいさせて・・・。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月17日 (金)

ワンコの糖尿病その4

我が家のワンコ。

3日間の入院が決定sweat01

ケトアシドーシスだろうということでまずは高血糖への対処をしてくださったそうで

速攻型のインスリン投与と輸液。

おかげで300以上あった血糖値が100以下に
(これはこれで、先生は低血糖になるんじゃないか?とハラハラらしい)

72時間は経過観察=入院になりました。

糖尿病性ケトアシドーシス、よろしくない。

先生も説明しずらそうだった・・・極端に言えば死に至る病。

今日は、尿が出ない(あるいは我慢して排尿しない)ので尿中のケトン体が計れない。

昨日絶水してるし、今日は輸液してもらってるから明日には出るだろう、きっと。

先生はハラハラ、クロママは先生に任せたので安心。

幸いにも、意識混濁とかじゃなかったので何とかなるんじゃないかと

勝手な希望を持ってるんだけど。

だって、昨日の朝までは💩も普通だったし・・・。

今日の夕方説明を聞きに行ったときは孫同伴だったので

明日の朝、改めて詳しい話を聞きに行こうっと。

我が家のワンコ、年取ってから子供が好きじゃない・・・鬱陶しいんだと思う。

先生に「顔見て行かなくていいんですか?」と言ってもらえたけど

孫同伴じゃ、ワンコのストレスが増すだけなので辞退した。

冷たい飼い主に見えたかな?


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ワンコの糖尿病その3

昨日は、水様便垂れ流しだった我が家のワンコ。

汚れるのは構わないんだけど、切なそうな顔するのがたまらない。

なんでも、ワンコは話せないだけで知能は3~4歳くらいあるそうだ。

胃腸炎だったらという前提で昨日は一日絶食、絶水。

朝一番で獣医さんへ。

「もしかしたら糖尿病性ケトアシドーシスかもしれない」

とのことで、そのままお預け。

このところ、なんとなくインスリンが利かないような気がして

ヒューマリンからランタスに変えようとしていた矢先の出来事。

多飲、多尿は治ったし、相対元気だったんだけどどうも尿糖の値が気になって

人間用のウロペーパー使って空腹時でも2000超えsweat02

もう少し落としたい(腎臓に負担がかかるからね)

人間にも薬への抗体ができることがあるからそんな感じかな。

次はケトン体測れるウロペーパー探さなきゃ・・・。

「まあ、あなたはよく子供を医者に連れていくわね」

とさんざん義両親に言われたけどその癖が役に立ったわ。

後、アニコムさんhttp://www.anicom-sompo.co.jp/にも感謝。

入った時面倒だなと思って自動継続にしてあったから

保険が切れる心配もないし。

入って10年以上たつから70万くらい支払ってるけど

尿管結石から始まって、胆泥症、糖尿病、脂肪腫切除、メラノーマ切除

抗がん剤の点滴・・・って数えられないくらいお世話になってます。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月16日 (木)

ワンコの糖尿病、その2

注射薬を「ランタス」に変えて二日目

まずは朝の空腹時血糖を測りに獣医さんへ。

なんでも糖尿病の注射は量を気をつけて管理しないといけないそうで

朝、空腹時血糖を測ってもらう→家に帰ってご飯食べさせて注射打つ→

獣医さんに預けて3時間ごとに血糖値を測ってもらう。

という流れを2~3日続けてインスリンの適量を決めるはずが

我が家のワンコ、帰ってきてもご飯食べてくれないdown

あせって先生に電話したら

「検査は明日、朝ごはん食べさせてからにしましょう」と言ってくださった。

「遅くなってもいいから、朝ごはん食べさせてインスリン打ってください」
と言われたけど

午後2時になっても寝てた。

朝から空腹で獣医さん行ったのがストレスだったのか?

なんて思っていたら、下痢が始まった。

何が何やらわからず、獣医さんへGO-

「ランタスのせいじゃなくて、胃腸炎を起こしたんでしょう。

この様子だと、胃腸が痛いみたいだから」

いつも見ていただいてるから、様子がどういう風に違うのかわかって下さる。

「点滴しますから、家に帰ったら絶食させて暖かくして過ごしてくださいね」

どこかで聞いた(そう、小児科だ)

点滴して帰ってきた。

20170216_134713_640x619

親の心子知らずでのんびり寝るワンコ。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月15日 (水)

ワンコの糖尿病

ワンコが糖尿病と診断されてから1年。

ずっとヒューマリン(一日2回計8単位)使っていたんだけど

20170215_212135

市販の尿糖検査紙使うと、測れる値マックス(マックス2000)

先生に見てもらったら3000くらい行ってるらしい。

「腫瘍と、糖尿病と、高脂血症抱えてるにしてはコントロールできてますよ」

と言っていただいたけど

糖がジャンジャン尿と一緒に出て行っていることには変わりない。

おかげで、10キロに届こうか?って言うくらいだった体重が7キロ切ってる。

そこも微妙な所で、糖尿だから腫瘍が鳴りを潜めてるんじゃないか?というのもある。

繰り返しになるけど、最低限の自分の体をキープするのに精いっぱいで

腫瘍細胞にまで栄養がいかないんじゃないかと・・・・。

体重はこのくらいでいいとして、クロママが気になるのが腎臓。

どう考えても、糖が尿と一緒に出ていくって腎臓に負担がかかりそう。

「糖尿病性腎症」というのがあるからね。

今回、ランタスに変えて様子見。

20170215_082018_640x327

おかげで、すっかり注射することになれたわ。

なんて言っても、クロママの希望はワンコが老衰で逝くことだから

頑張る!!!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

何とも言えない・・・

去年の年末、ものすご~く仕事が忙しくて

自分では「死ぬんじゃないか・・」と不安に駆られた息子2号。
(どこから、そういう発想が出てきたのか???なんだけど)

なんかあったら、奥さんと子供はどうなるんだろう?

「そうだ、家を買おう!!」となった。

まあ、今だも賃貸に13万払ってるらしいから買えなくはないだろうけど

で、ローンの本審査も通った。

そこまではいいんだけど、息子2号の所の孫、保育園なんだよね(゚ー゚;

せっかく、認可保育園入れたのに息子の思いつきで

またまた保育園探さなきゃいけなくなった(だと思う)

若奥さん2号、頭を抱えたことだろう、きっと。

あっちから連絡があったのでちょっと聞いてみた。

「俺は転職してすぐ、配偶者は育休中だから・・・」

あっ・・・・・そうなの・・・・・。

それって、少しは点数あがるのか?

何だって、このタイミングでひっこしするかなあ。

わが子ながらよくわからん。

わかるのは、若奥さん2号が悩んでるだろうってことだけだ。

思い付きで行動するのは、オッチャンのほうの血筋か?

手相を見てもらった時に「子供に迷惑をかけないにはどうしたらいいですか?」

と聞いたら

「あなたは持っているものが強いから、相談されたらという方向でね。

あんまり心配して口を出すと子供が本来持っている道を曲げることになるから」

と言われたので、傍観するだけのクロママ。

そういえば、総領娘だったから小さいころには実家の祖父母に

「あなたは○○家の西太后2号だから」と言われたっけ。
(ちなみに、クロママの曾祖母が軍人だった曽祖父を若くして亡くして頑張ったので
この方が実家の西太后1号・・・)


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月14日 (火)

どうしようかな

1月に無事に父の一回忌法要が終わった。

お墓にあげる花の向きでちょっとあって・・オッチャンがむくれた。

クロママとしてはどっち向いててもいいんじゃないかと・・・

仏様は遥か高い所からご覧になっているから方向はどっちでも

お参りしてくれることを喜んでくれてるんじゃない?と思うんだが。

「俺はもうクロママのほうの法事には出ないヽ( )`ε´( )ノ」

まっ、いいけどね。

法事に出る出ないは形式の問題だと思うし

毎朝、クロママのほうの仏壇に水あげてくれてるのはオッチャンだし。

墓参りにも付き合ってくれるし。

ご住職からは

「来年は、春にしましょう」と言っていただけた。
(母の7回忌、父の3回忌まとめてやってくださるとか、ありがたい
出てきてくれる親戚も高齢者が多いからなあ~)

もしかしたら、オッチャン、この春の法事には欠席かも。

あとは、これまでの慣習にとらわれてるかもしれないけど

父の3回忌はやっぱり命日の前にやったほうがいいのかなあ。

オッチャンとクロママの二人だけのこじんまりとした法要にしようかな。

お悩み中。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月13日 (月)

何とかうまくやっていきたい

このところ、お歳をとったなあ~と思わせる我が家のワンコ。

14歳過ぎたから、犬の時間は人ガンの時間の4倍の速さで過ぎていく

メラノーマの切除してから1年過ぎたということは人間にしてみれば4年経過

人間の1か月は犬の4か月。

自分の親を見送ってわかるんだけど、年をとると何かあるとあっという間。

1週間で具合が悪くなるなんてよくある話なのに

それなりに、介護用のハーネスにしてみたり気をつけてたはずなんだけど

今朝、やっちゃいました(ρ_;)

早朝、トイレをしたくなったらしいワンコ。

何だかいつもとは違う音がするなあと思って見てみたら

フローリングのクロゼットに入っちゃってたワンコ。

上手く踏ん張れなかったらしく、腰が抜けてじたばた。
(気をつけて、ワンコの生活スペースにはマットをひいてたりしてたのに)

そのあと、なんとなく後ろ足を持ち上げて歩きたがらないワンコ。

考えられるのは「捻挫」

朝一番で獣医さんに行ったらBINGO!!

「鎮痛剤飲ませて、2~3日は安静に」

なんか、朝から泣きたくなった。

のんびり年取っていってほしいのに、クロママの不注意で捻挫させちゃった。

糖尿病もあるから、散歩は必至なのに・・・

落ち込むdown


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

小田原市のジャンパーについて思うこと

いろいろ香ばしいことをやらかして批判された小田原市。

ローマ字だろうが英語だろうが

生活保護を受けている方たちが読めないと思っているの

ある意味、ばれないと思う頭しか持っていないのか?

読めるなら「威圧」してるとしか思えない。

鎌倉市でも「申請窓口」をできるだけわからないようにしてたっけ。

いわゆる「北九州方式」ってやつですか?

申請させないで、追い返すやり方。

職員が生保受給者に危害を加えられた過去があるとはいえ

クロママの感想は「公務員って自分たちは特権階級だと思ってない?」

公務員って「公僕」じゃなかったっけ?

まあ、退職金もいいんだろうし年金もいいんだろうね。

「自分は絶対そうならない!!」っていう自信があるからできるんだろう、きっと。

クロママの周りだけかもしれないけど元公務員の人って

お金にシビア(ぶちゃけ吝嗇)な人が多いような気がする。

で、ここからが本題。

「自立支援医療(「精神)」を受けているクロママとしては

もしかして役所の窓口で「可愛そうな人」あるいは「税金を無駄遣いしてる人」

と思われてるんじゃないかと( ̄Д ̄;;

うーん、考えすぎかな?


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月11日 (土)

ワンコも人間も

人様もワンコも、たぶん、老化のシステムは一緒。

筋肉が衰えていくのも一緒。

若い時と同じように散歩してるんだけど

御年14歳過ぎ、で糖尿病持ち。

寒いというのもあるんだろうけど、ちょっと足がふらつくときがある。

特に、💩するとき後ろ足に力が入らないようで

介護用のハーネス購入しちゃったわ。

ポンポリース
http://store.shopping.yahoo.co.jp/pomp-ya/582203.html

買ってよかった。

そう思いたいからなのかもしれないけど

ワンコも楽そう(これまでは、💩するときに後ろ足に力が入らなくて?状態だった)

もっと早く買ってやればよかった。

(親の介護が終わったら次はワンコの介護かあ~)


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

不安をあおる

まあ、基本PCに詳しくないクロママがこうやってPC使ってるからなんだろうけど

昨日、ネット使ってたら耳障りな警告音とともに警告画面が 

「あなたのパソコンはウイルスに汚染されています!! 

至急管理者に連絡を!!

下記の電話番号に電話して対処してください!!!!」

電話番号が固定だったので、さっそく電話。

リモートコントロールやってもらうとdangerのファイルが・・・。

「これを処理しないといけないんです!!!!

弊社では有料になりますが処理可能です!!!」って

「お宅はWindowsじゃないの?」と聞いたら

「そういう処理を専門にやっている会社です」

 

それでなくても、日本語を母国語としてない感じの話し方だし

??????

わからないことには手を出さない主義のクロママ。

「自分の頭じゃ今理解できないから時間をください」と言って電話を切った。

セキュリティソフトは入れてあるのでそこへ相談。

有料になったけど、そこでウイルス検出?してもらったらなんでもなかった。

昨日のdangerはなんだったんだ?

昨日は、dangerマークと電話での会話でぐったりして10時前に寝ちゃったよ(ρ_;

一種、詐欺まがいなんじゃないかと・・・

あれで日本語が流暢だったら信じてたかもdown

調べたら、詐欺電話の番号にのってた。

電話帳ナビhttps://www.telnavi.jp/search?q=%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%82%81%E8%A9%90%E6%AC%BA%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E7%95%AA%E5%8F%B7%E4%B8%80%E8%A6%A7

警告音でだまされた。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月10日 (金)

不謹慎だろうが・・

不謹慎だと自覚してるけどクロママの望みはワンコの「老衰死」

穏やかに逝ってくれるのが望み。

父の場合が「老衰」だった。

自宅介護ではなく、施設にお願いしていたから最後は看取れなかったけど

駆けつけた時にはまだ暖かった。

その前の日に顔を見た時にはどこか遠くを見ていた。

たぶん、クロママの事を認識していなかったんじゃないかと・・・・。

でも、非常に穏やかな顔をしていた。静かに枯れていった。

ワンコもそうあって欲しい。

そのためなら、出来るだけのことをする。

メラノーマ切除から1年。糖尿発見もちょうどその頃。

糖尿になったことで、メラノーマの再発が抑えられているんじゃないか?とも思える。

糖尿病になれば、エネルギーになるはずの糖がうまく吸収できず

尿で出て行っちゃうから、全身の細胞は低栄養状態。

もう、がん細胞に栄養やってる余裕がない\(;゚∇゚)/

ガンの最大のエサは「ブドウ糖」だそうだからね。

エサがなきゃ、動きようがないってことかな?

で、今日先生に提案したのがインスリンを変えるって案。

今のインスリンは「ヒューマリン」いわゆる中間型なんだけどちょっと、効きが悪い感じが。

糖尿だから痩せていくのは仕方ないけどもうちょっと体重が欲しい

というより尿糖を減らしたい(腎臓に負担がかかりそうだし)

20170210_085859_241x308_2

真ん中の緑の所が尿糖の部分+250いってますdown
(何ともなければ、黄色

来週、ワンコにはストレスかもしれないけど獣医さんに1日お預けして

新しいインスリンの効果を経過観察することにした。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ


2017年2月 9日 (木)

もっと早く買ってやればよかったわ

もっと早く気がついてやればよかった。

年とった年取ったというばかりで・・・

20170209_161815_640x360

ワンコのための食事台。

人間だって、テーブルの高さがあわないと食事しにくい。

ワンコだって、歳取ってきて下を向いて食事をするのってしんどいよね。

いろいろ考えてるつもりだったけど

やっぱり気が回らないんだな。

この6月には15歳になるから、もっと大事にしてやらないとね。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月 8日 (水)

下ネタ(ワンコの)

昨日はお○○○○が収納できなくて焦りまくったワンコとクロママ。

「先生に聞いてこい!!」←オッチャン

うん、言われなくても行く気満々だったクロママ。

朝一番で行ってきた(*^-^)

人間の話だったら、遠回しでしか話せないんだろうけど

「出たまんま、収納できなくてパニックになりました~(ρ_;)」

と伺ってみたら

「よくあることなんですよ。そんな時は冷やしてあげてくださいね」

アーっ、冷してやればよかったのね。

なんて言っても、メラノーマ切除から1年
(場所が上皮だったせいかありがたいことに転移もなし)

(もしかして、脳に飛んだ?)とドキドキだったクロママはホッと一息。

ご高齢だし、何があってもおかしくない。

昨日は、収納できないので腰を振りながらよだれ垂らしてるし。

ワンコを飼ってらっしゃる方で

もしもお○○○○が収納できなくなったら

冷やしてあげて!!

ワンコの下ネタでした・・・でも大事。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月 7日 (火)

焦るワンコとクロママ( ̄Д ̄;;

今日は早朝から孫守り。

娘は通勤に時間がかかるからいつも朝はパパのお仕事。

で、パパは昨日から出張につき登園させるのがクロママの早朝勤務。
(朝5時から、娘の家に行くんだから)

お仕事が終わって帰宅したら

ワンコが、💩してました。

そもそも、家の中で排泄するようにしつけなかったクロママがいけないんだけど

糖尿病になるまでは、外でしか排泄しなかった我が家のワンコ。

もうお爺ちゃんだから、我慢して体調崩すくらいなら

もうどこでもいいから!!状態のクロママ。

なんか、様子が変?と思って見てみると

ワンコのお○○○○が出っ放し。

オッチャンに(オッチャン、男性だからね)

「出っ放しなんだけど、どうしよう?」って聞いたら

「外側を引っ張て、包んでやれば?」

いろいろやってみたけど出っ放し。

デリケートな場所が出っ放しってどう考えてもよくない。

こんな時にネットってホントに便利!!

同じようなお悩みを抱えた人が多くて

「バンザイさせてみましょう」

抱っこして全体の重さを下に向けるって事?

バンザイ!!!!!

のおかげで無事に収納できました。

クロママも焦ったけど、ワンコが一番悩んでたんじゃないかと。

老犬だから、足の力が弱ってきてるのに腰を振ってなんとかしようとして

ブルブル震えて一生懸命

疲れたんだろうね、収納できたらご飯も食べずに寝てしまった。

朝からつかれた(*^-^)


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月 6日 (月)

子供を預けるママ達には恐怖の季節

娘がお願いしている保育園。

インフルエンザが流行りそうだとか・・・・。

子供を預けて働くパパ、ママには恐怖の季節。

クロママは単純に出席停止期間って発症から5日間と思っていたんだけど

プラス解熱から3日間だそうだ。

インフルエンザと診断されてから5日間じゃなくて

インフルエンザと診断されて、尚且つ熱が下がってから3日間。

あっ、インフルエンザに関しては家族がなった場合は

出社するなって言う会社が多いから大丈夫なのかな?

とはいえ、共働きの家庭にとっては死活問題

孫のお世話は夕方だけにしたいクロママにも大問題(*^-^)

保育園の確保も大事だけど、病児保育も考えてくれなきゃ

「1億総生産」なんて夢のまた夢。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月 5日 (日)

確定申告のほうが楽?

「自立支援医療費支給認定書」

迷ったけど、オッチャンに背中を押されて(悪い意味で)お願いすることにした。

当たり前だけど、自分で書かなきゃいけない。

丁寧な説明書も一緒に入れてくれてるんだけど・・・。

この頃、パソコンでやることになれたせいか

確定申告のほうが楽だった。

というより、あまりに字が汚いので書きたくないというのが本音かも。

還暦なのにお恥ずかしい。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月 3日 (金)

すいません・・・

「不安症」と言っているけど「鬱」のクロママ。

診断されてから、3年・・・。

先生の勧めで「自立支援医療」のお世話になっている。

本来なら3割の自己負担を皆さんの税金のおかげで1割負担にしていただいている。

今回はその書き換え(?」時期。

先生からいただいた診断書を前に考える。

「ありがたいけど、申し訳ない・・・」

わたしよりもっと症状がひどい方もいるだろうし。

ちょっと、落ち込んでるところにオッチャンから追い打ちをくらった。

「今日の紅茶、味がしないぞ。」

あるときはぬるいと言われ、あるときは熱いと言われ

「外で食べることが多いから、金がない」と言うから

おにぎり3個~4個作って持たせ、紅茶もポットに入れて持たせてるのに(;ω;)
(ちなみにオッチャンの小遣い月6万)

気分の問題なんだろうけど、胸が苦しくなった。

申し訳ないけど、「自立支援医療」の申請をさせていただこう。

この頃は、だいぶ良くなったと思ってたけどいっぺんに落ち込んだ。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年2月 2日 (木)

一応けりが付いた

実家の墓守のために亡き両親の養子になった息子2号。

クロママが一人娘だったから、何としても墓を守って欲しい父の強い要望で

そうなった・・・・。

なんでも、今の菩提寺で確認できるだけで400年からのお付き合いだそうで
(ご先祖様が、江戸詰めだったらしく、その前を辿ると本家なんだって)

「俺の代で本家を絶やすわけにはいかない!!」

・・・・いいけど、お墓だけじゃなくて資産を残してほしかった。

なので息子2号は息子でありながら戸籍上はクロママの弟。

母の死亡時にも、父の死亡時にも当然相続の権利が発生した。

母の時には母の遺言どうりに配分。

父の時には

「今はまだいらない、預かってて。この年で大金が手に入るとダメになる」

と言われて、いろいろあるのかな・・・・とお預かり状態。

まあ、経年贈与で孫が小学生になるまで贈与すればいいかな?って感じ。

そうしたら、今年になって

「家を買う!!」発言。

なんでも今の家の賃貸料が月に13万だそうでいろいろ考えたらしい。

で、今日「本審査が通った」と連絡が。

相続税はかからない金額だったけどもう「遺産分割協議書」出しちゃったよ。

今更、変更するにはスゴーっく手間がかかるらしいので

クロママが死んだときに発生するであろう相続関係にからめて

「相続時精算課税制度」とやらを使うことにした。

本来、息子2号ま=弟が相続する分だったのにあいつの慎重さがあだになった。

でもこれで、すべて片が付いた感じ。

賃貸、持ち家、それぞれ賛否はあるけど

クロママ的には持ち家

理由は、歳取った時に賃貸は貸してもらえない確率が高そうだから。

あとは若夫婦で頑張ってもらおう。

もう一銭も出す金はないから・・・・


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年1月30日 (月)

ヘソクリがばれた

ヘソクリがばれた、ただしオッチャンの\(;゚∇゚)/

あまりにも長いこと記帳していなかったので銀行からお知らせが。

オッチャンは郵便物はすべてクロママに丸投げ。

「私信」とか特別に書いてない限り、開けてチェックしておいて状態。

とりあえず開けてびっくりした。

なんと、お義母様から小遣いいただいてたw(゚o゚)w
(別にいいんだけどさ、それならたまに顔見せに行けよ←心の声)

ちょこちょこと引き出しが・・・・。

一瞬、「浮気?!」と疑った。

それにしちゃあ、額が少ないなあ。

結果、バンド関係の交際に使ってるらしい。

「いいけどさ、もっとこまめに記帳してよね」とは言ったけど

オッチャンの事だ、またお知らせを頂くようになるんだろう、きっと。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年1月29日 (日)

オッチャンの不機嫌の理由

このところ、なんだか不機嫌だったオッチャン・・・・

クロママが亡くなった両親の実家を売ると言う話がおもしろくないのか?

と思ってた。

だって、片付けと言い、引っ越しといい一切手伝ってくれなかったし。
(でも、しっかりバンドにはいそいそとお出かけ)

そうしたら、昨日不機嫌の理由がわかった。

年末の健康診断で

「肺に腫瘍の疑いがあるので、精密検査を」と言われたんだって。

オッチャンいわく

「俺、ガンかもしれないって言ったのにクロママは

『私、今それどころじゃないから!!』って言ったじゃんか(`ε´)」

ごめん、言われた覚えがないんだが・・・。
(現実問題、実家の整理とか引っ越しだとかそのあとの始末だとかで精一杯)

かかりつけの先生に紹介してもらってCT検査をしてもらった結果を

昨日、聞いてきたら

「肺炎やったことあるでしょ?肺炎の時の瘢痕みたいだよ」

と言われたんだって。

おかげですっかり立ち直ったオッチャン。

スッキリとした顔で今日もバンドに行きました。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2017年1月27日 (金)

気が付けば1月も終わる

お正月がなかったクロママ家。

無事に父の一回忌法要も終えた。

息子2号の「家を買う」発言にはびっくりした。

本当に急な話で内容を聞いたら分不相応なんじゃないか?という物件。

でもっと本音を言えば若奥さん2号のわがままに振り回されているんじゃないか?

と下種の勘ぐりまでしたクロママ。

そんなクロママの目を覚まさせてくれたのが

皮肉なことに娘とのちょっとした喧嘩。

基本、孫の平日のお迎えと晩御飯はクロママのお仕事。

ささいな行き違いでへそを曲げたクロママ。

「まったく、おもしろくないわ!!」とイライラしてる時に

ユーチューブにあがっている

ももいろクローバーゼットの「泣いてもいいんだよ」父の日ver.MV

シングルファザーが子供を育てるムービー。

不覚にも、泣いた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そうしたら、お迎えにいけない娘の気持ちとか

分不相応だと思った息子2号の家の購入だとか
(若奥さん2号は、働いて家事して子供のことも一人でやらなきゃいけない。
ヘルプしたくても、物理的に難しい距離・・・)

ふっと、落ち着いた。

あっ、息子2号まだローンの本審査通ってないから何とも言えないけど・・・・。

「奥さんと子供を守りたい!!」という心意気は我が息子ながらえらいぞ!!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

«親ばか